『秩父のブックカフェに行ってきた』でサブカル!

秩父にあるPNB-1253というブック・カフェ・ギャラリーに行ってきた。

 

ブックカフェだけでなく、ギャラリーもあるのだ。

 

店の扉を開けて中に入るとまず写真の展示が幾つかある。何気ない日常の風景を切り取った写真が多かった。とても好きな写真だった。

 

 

入り口はこんな感じだ。

f:id:konotakuma:20160731121835j:image

 

f:id:konotakuma:20160731121944j:image

 

 

 

昼時だったのでここで昼食をとった。アイスカフェラテと品名は忘れたがガレットを頼んだ。

 

f:id:konotakuma:20160731122056j:image

 

 

外側を覆う生地はそばで出来ているらしい。とても美味しかった。黄身は崩さずにそのまま口に放り込んだ。

 

 

 

 

やはりブックカフェ、本棚がある。

 

f:id:konotakuma:20160731122321j:image

 

アート系や詩集、左側の棚には太宰治など純文学系の文庫が置いてあった。販売もしているようだ。

 

 

太宰治の全集も置いてあった。

 

f:id:konotakuma:20160731122532j:image

 

 

 

 

後ろの壁を見ると、何やら窪みが絵を表していた。

 

f:id:konotakuma:20160731122628j:image

 

 

 

風景もとても良い。

 

f:id:konotakuma:20160731122657j:image

 

f:id:konotakuma:20160731122724j:image

 

 

 

都内ではブックカフェは多いが、秩父という自然の中にあるブックカフェは新鮮であった。

 

 

 

 

f:id:konotakuma:20160731122343j:image

 

 

椅子は懐かしいやつだ。きっとたいていの大人は卒業したら二度と座る機会がないんじゃないかと思う。

この椅子に座りたくなったらここに来ると良いと思った。