『回転寿司と本』でサブカル!

現在、本屋が割と潰れているらしい。

 

 

 

まあよく聞く話である。しかし、本屋側も色々と考えて生存のため試行錯誤をしているのである。

 

 

 

例えば、本×カフェという形態のお店だ。購入前の本をカフェに持っていって読めちゃうやつである。

 

 

 

カフェと本の親和性を考えるとかなり理にかなった工夫であると思いました。何故か丁寧語。

 

 

 

また、雑貨屋に本棚があり関連した書籍を売っているケースも最近見かけた。

 

 

 

最早、本は本屋意外でも売られるようになってきているのだ。

 

 

 

本屋は本以外の何かと協力することによってシナジー効果を生み進化しているのです。何故か丁寧語。

 

 

 

 

そこで僕がなんか知らんけど思いついた形態が、

 

 

 

 

 

回転寿司×本!

 

 

 

 

 

 

まあ予想出来ると思うけれど、つまり皿に本が乗っているのです。

 

 

 

どんどん本が流れてきて興味のある本が来たら取って読む!

 

 

 

 

けど読めるのは数分だけ。

 

 

 

 

気に入ったら購入出来るという安直なシステムだ。

 

 

 

また注文もジャンル別で出来る。

 

 

 

 

『悲しい時に読む本』

『やる気が出る本』

のようなジャンル分けでもいいだろう。

 

 

 

 

本はいくら取っても0円!

 

 

 

発生するのは席料と買った本のお金である!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘すぎだろ!儲かんねーよそんなシステム!

 

 

 

 

 

いや構わない。別に起業する気とかないし、なんか思いついただけだから。あったら面白いなあという感じだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあこんな感じで色んな面白い本屋さんがたくさん出てきたらいいなと思ってます。