『居場所を探すのを放棄するな』でサブカル!

食ってかなくちゃいけない。



仕事が面倒だとか、辛いだとか、色々あるだろうけれど、僕たちは何かしらで金を稼いで食ってかなくちゃいけないわけだ。



確かに不労所得というものは存在する。


けれどそれも仕掛けなきゃ意味はないし、仕掛けてからも努力ともしくはリスクが付き纏う。



つまるところ、楽に金をどんどん稼ごうたってそうはいかないわけだよ。




なら真面目に働くしかねえな。けれど、何でもかんでも働ければそれでいいって言うのはどうかと思うな。



食うためには仕事なんて選べやしないよって言う考えもあるだろう。




でも夢を持つことや、少なくともここならやってけるって場所を見つける気持ちは捨てない方がいいんじゃないのかな。



生きるっていうのは働くことじゃなくて、文字通り生きることなんだよ。



まあつまりどういうことかというと、生きるというのはメシが食えれば完結じゃないのさ。
幸せを感じないとダメなんだよな。




難しいかもしれないけど、本当につまらないことは無理して続けなくていい。



分かる。怖いよな。やめられないよな。




けど、もっと怖いのは死ぬ直前の後悔だよ。




案外いけるもんだろ。




世の中は確かに厳しいけど、案外甘かったりするもんだよ。僕はそう思うんだ。






さあ、自分の仕事を探そう。






チャーリーチャップリンの『人生は近くで見ると悲劇だけれど、遠くから見れば喜劇だ』ていう言葉いいよな。