『古着買ってその場で着るラフな感じの振る舞い』でサブカル!

最近、古着屋で服を買ったときに袋に入れてもらわずにそのまま着ていくという行為をしがちである。



『そういやこの季節に着る服ないなぁ。買い行くか!』

ではなく


『今日この服着てきたけどなんか気に入らへん。せや、なんか安いの買って着替えたろ!』


という発想のもと古着屋に入るのである。


大体いっても3000円以内で済ませる。


さすがに万越えのパーカーを衝動買いして、その場で羽織り散らかしたりはしない。



この前はロックフェスによく行く女子が着ていそうなアディダスのパーカーを買った。

そのとき既にパーカー着てたけど着替えた。


そして今日はめちゃくちゃジャストサイズのナイキのパーカーを買った。



今日は店員さんに着ていくというのがなんか恥ずかしくて、店を出た後袋から取り出してカーディガンを脱ぎ散らかし、そしてパーカーを着た。


ちなみに変な柄のシルク100%のシャツも買ったがそれは袋にしまっておいた。


服を買うとき、誰しも着たいから買うのだ。


翌日まで待つ必要はない。


もし明日が仕事で私服勤務じゃなかったら、その服を着るのは一週間後になる。

そしていざ一週間後に着ようとしたとき、気候的に今日は着れねえなとなれば、さらに一週間待たなくてはならない。



何が言いたいのかというと、



服はその場で着れるやつを買って着ちまえ!!



その場で着ろ!!



しかし!






行きに知り合いに会って、帰りにまたそいつと遭遇したらなんか恥ずかしくなるから気をつけろ!