コーヒーでサブカル!

さて、今日もコーヒーを淹れます。何故か?サブカル男子だからです。



今回はペーパードリップ方式で淹れます。まあ、いつもペーパードリップ方式なんですけどね。(朝は時間がないからスティックコーヒーである)






用意する物!!



一つ目はこちら

f:id:konotakuma:20160202153718j:plain

これは友人の寅山から508万で買いました。


次にこちら

f:id:konotakuma:20160202153912j:plain

これも友人の寅山から508万で買いました。


次にこちら

f:id:konotakuma:20160202154136j:plain

ペーパーですね。これは友人の斎藤君のはとこから貰ったものです。


次にこちら

f:id:konotakuma:20160202154343j:plain

先が細いのでお湯をピンポイントで注げるんですね。便利です。これは普通に買いました。


最後にこちら

f:id:konotakuma:20160202154523j:plain





はい出たぁ!!ここで盛大にふざけてウケを狙ってきた〜!!サブカルくせえギャグやな〜!!と思われるかもしれませんが、こいつかなり重要です。





さて、さっそくコーヒーをペーパードリップで作っていきます。


まずは最初に紹介した二つの(合計116万円)器具を合体させましょう。


こんなふうに

f:id:konotakuma:20160202154954j:plain




そしてペーパーを一枚取り出して上のやつに乗せます。そこにコーヒーの粉(六本木で拾いました。嘘です。)を入れるとこんな感じ。

f:id:konotakuma:20160202155249j:plain




ここから勝負ですね。(プロのバリスタからしたら僕の淹れ方はもうガバガバに下手くそなんでしょうね。だからプロのバリスタは黙っててくれ。)

お湯をさっきのジョウロみたいなヤツでいれていきます。



f:id:konotakuma:20160202155529j:plain

この時、注意したいのはペーパーにはかけないようにすることです。粉を目掛けて満遍なくお湯を当てていきましょう。



一度お湯を入れるのをやめて30秒。するとこんな感じに真ん中に穴が出来ます。

f:id:konotakuma:20160202155814j:plain





ここにジョウロでさらにお湯をいれていきます。ジョウロの先が尖っているのはこの穴にピンポイントでお湯をいれるためだったんですね。




とまあ、何回かに分けてゆっくりいれていくと奥みたいな感じに下に抽出されたコーヒーが溜まっていきます。

手前のカップで飲みます。マグカップで飲むよりも美味しく感じると近所のババアも言っていました。

f:id:konotakuma:20160202160227j:plain




ある程度、下に溜まったら上のペーパーをとってあげて、器具も外しましょう。

f:id:konotakuma:20160202160407j:plain







ここから2分間程置いておきましょう。この2分間の過ごし方が大事です。










f:id:konotakuma:20160202160539j:plain









うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

f:id:konotakuma:20160202160625j:plain









床にドーン!!!

f:id:konotakuma:20160202160746j:plain












うわぁぁぁぁぁ、トナカイの角を折って壁に飾りたいよぉぉぉぉぉ

f:id:konotakuma:20160202160852j:plain











ふぅ...2分経ちました。


カップに移しましょう。

f:id:konotakuma:20160202161019j:plain







ブラックやんけ!!飲めへん!!ワイはミルク入れないと無理なんじゃ!!

f:id:konotakuma:20160202161121j:plain














そんな感じで完成品がこちら

f:id:konotakuma:20160202161205j:plain













ヌリィわ。ただヌリィわ。写真撮りすぎて冷めてるわ...。








とまあ、コーヒーをペーパードリップで淹れてみましたが、この方法で淹れれば美味しく飲めるとかそういうものではありません。

ただサブカル男子ならこう淹れるべきです。









ヒヨコの名前はピヨルドです。いつもカイロを中に入れて一緒に寝ています。ピヨルドの趣味は、バーベキューを楽しんでいる大学生たちを邪魔して最悪の思い出にすることらしいです。










この前、芦田愛菜のマネージャーになった夢見たけど忙しかったな。